支払いを気にせずやり取りしよう

支払い■そのためには定額制

出会い系サイトで出会いを手に入れる最良の方法は、たくさんの人にメールを送ることです。
でもポイント制のサイトなら送るたびにポイントが消費されてしまう、つまりお金が掛かることになります。
支払いが気になってメールを送るのを控えていると、出会えるチャンスも少なくなってしまうかもしれません。
その点、定額制サイトならいくらメールを送ってもプロフィールの閲覧をしてもサイト内のサービスを利用しても支払い金額は同じ、だから気になる女性がいたらドンドンメールを送ってもOKです。

けれどもお金を気にせずメールが送れるなんて無料サイトでも同じ、それならまったく支払いの必要ないほうがいいんじゃないかという人もいるかもしれませんね。
確かに無料サイトも支払いを気にしなくて済むという点では同じですが、女性からの返信率についてはどうでしょうか。
実は、無料サイトよりも定額制サイトの女性のほうが返信率は高いのです。

それには、無料サイトよりも定額制サイトのほうが女性比率が高いからという理由が考えられます。
また、真剣に出会いを求める人が多いという点も挙げられるでしょう。
定額制のメリットは他にもあります。
出会い系サイトで出会いを手にするためには、せっかくのチャンスを逃してしまうことにもなりかねないので決して焦ってはいけません。

しかし、ポイント制サイトではその気がなくてもついついお金のことが気になって焦った対応をしがちです。
定額制はいくらやり取りしても支払い金額は同じなので、じっくり落ち着いて自分のペース、または相手のペースに合わせた対応ができるというわけです。

新しい人生のための出会い探して

■離婚をしました

妻と離婚してからもうすぐ2年になります。
離婚の理由はいろいろありますが、ここでは「性格の不一致」としておきましょう。
子供は女の子で、妻が引き取っていきました。
今年には中学に入学したはずですが、会うためにさまざまな制限があることからあまり会えていません。
最初はあまり思わなかったものですが、中年になってからの男の一人暮らしは何かと不便なものですね。
仕事が忙しくて帰宅が遅くなる毎日、食事は外食やコンビニ弁当というのが当たり前で体重が離婚前に比べて10キロも増えてしまいました。
週末は溜まった洗濯物を洗って掃除をするだけで一日が終わってしまいます。
そんな毎日の繰り返しに、何だか疲れ空しく感じるこの頃なんです。
でも一番つらいのは、話し相手がいないということでしょうか。
その日に起こった楽しかったことはもちろん、仕事の愚痴などを誰にも話すことができないのはストレスというよりとてもつらいことです。
だから、誰かこんな気持ちを共有してくれる相手を求めて出会い系サイトを利用してみることにしたんです。

■出会い系サイトでの出会い

出会い系サイトというと、若者の男女が付き合う相手を探すところと思っていましたが、最近では中高年の利用も多いといいます。
また、私のような肉体関係を求めるのではない目的の人もたくさん利用しているそうです。
さっそく一つのサイトに登録して、一人の女性にメールを送りました。
バツイチで私と5歳違いの36歳の女性です。
しばらくメールのやり取りをしたのちに実際に会うこととなり、その後もデートを重ねました。
彼女とはこれからも仲良くやっていけそうな気がします。
彼女のほうもまんざらではないようで私の決断を待っている様子なんですが、一度離婚を経験した男って妙に臆病になるものなんですね。
でも、近いうちにしっかりとプロポーズしようと思っています。

サクラにとって「おいしい」客とは?

■サクラにご用心

出会い系サイトにおいて、サクラの存在は非常に迷惑且つやっかいなものです。
しかし、多くのサイトにサクラはいるので、その存在を無視することは難しいのが実情でしょう。
ただし、たとえばサクラの特徴や傾向、どのサイトにはサクラが多いといった情報を事前に入手して対応する方法はあります。
とはいえ、そう簡単にサクラを見極められるとは限りません。
まずは、自分自身がサクラに引っ掛からないように行動することが必要ではないでしょうか。
というのも、サクラには「おいしい客」つまり引っ掛けやすい男性と、そうではない客がいるからです。
では、どんな男性がサクラにとって「おいしい」のでしょうか。

■こんな男性は要注意

最初に、気弱な男性が挙げられます。
気弱な男性というのは日ごろからあまり女性慣れしていないケースが多いので、サクラのペースにはまりやすいといえます。
それがサクラの思うつぼなのです。
また、自分からなかなか誘うことができません。
女性(つまりはサクラなのですが)から「会おう」と言ってくれるのを待っている傾向があるので、ズルズルとメールの交換だけが続いていくということになりがちなのです。
次は、短気な男性です。
これには意外と思う人もいるかもしれませんが、実はサクラには短気な男性のコントロール方法というのがあるそうなんです。
その一つが、相手を怒らせるというもの。
短気な男性は感情のコントロールが上手くありません。
したがって、ちょっと怒らせるだけでむきになってメールでどんどん反論してくるといいます。
さらに、プライドを傷つけるような発言も効果的だそうです。
でもそのあとで上手くなだめて下手に出れば、いつまでもやり取りは続くので大丈夫らしいんですね。
あなたは、この2つの男性のタイプに当てはまっていませんか。
もし当てはまっているなら、注意をしないとサクラに狙われて気付けばとんでもない支払い請求が送られてくるかもしれませんよ。

女性に人気のサイトを探せ

■男性と女性の比率

出会い系サイトの利用者の男女の比率は多くのサイトで8:2で男性のほうが多いのが実情、中には9:1というサイトもあるようです。
このようなサイトを利用していては、ライバルが多過ぎてなかなか出会いに結びつけるのは難しいといえるでしょう。
しかし男性のほうが女性よりも利用割合は多いとはいえ、出会いを求めて出会い系サイトを利用している女性もたくさんいます。
では、そんな女性はどこにいるのか?
実は、女性会員はある特定のサイトに集中していると考えられるわけです。
その特定のサイトとはどんなサイトなのでしょう。
それは、女性が入りやすいサイトです。
女性が入りやすければ女性登録者も増え、女性会員が多いということは安心して利用できるサイトというイメージを与えることとなりさらに女性の登録が増えることに繋がります。
女性会員が増えれば、それに比例して男性会員も集まってきて出会いの可能性が大きくなります。
出会いの可能性が大きくなるとそれがまた評判を呼んでさらに登録者が増えるといったように、どんどん上手く展開していくのです。

■どんなサイトに女性は集まるの?

では具体的にどんなサイトが女性の入りやすいサイトなのかというと、まず女性誌に広告などが掲載されているサイトです。
普段から目にしているとそれに親近感を抱きやすくなりますし、雑誌に広告を載せているのだから大丈夫だろうという安心感も得られます。
また、サイトの操作性も重要です。
一般的に女性は男性よりもコンピューターに関する知識や使い方に慣れていないもの、ですから簡単に操作できて探しやすいサイトなら多くの女性が利用するはずです。
さらに、サイトのデザインもポイントです。
出会い系サイトの中には、トップページに女性の裸の写真やエロい言葉などがやたらと貼ってあるものがあります。
男性にその気を抱かせて登録させようという考えなのでしょうが、そんなデザインのサイトを女性が利用したいと考えるでしょうか。
利用する出会い系サイトを探す際には、利用する女性の気持ちをも考えてみることも必要かもしれませんよ。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.